キュヒョン(SUPER JUNIOR)、歌手DinDinへの所有欲が爆発?「僕だけが君を知っていたい」

ボーイズグループ「SUPER JUNIOR」キュヒョンが、歌手DinDinへの所有欲を見せた。

26日、Youtubeチャンネル「チャンネル十五夜」には、「僕の肩を見て脱臼したじゃん」ボーナス映像が掲載された。映像には歴だって放送された「ようこそ飲み友達」のビハインド映像として、ひとつの席に集まった飲み友達の会話が込められていた。

映像でキュヒョンはDinDinに、「君が多くの人のことを知っていて僕は少し寂しい」とし、「僕だけが君を知っていたい」と所有欲を見せた。

周辺から非難の声が上がる中DinDinは、「でもキュヒョンさんが僕をすごく好きなようだ」と認める姿を見せた。


しかしDinDinは、「そう言っていながら面白いのは、その時一度仲良くなった時に、『兄さんInstagramのフォローしてよ』と言ったらわかったと言っておいて、今もまだしてない」と暴露し、寂しさを見せた。

これにキュヒョンは「本当?してないっけ?」と驚き、「僕Instagramに入れない。昔のスマホじゃないとできない」と言い訳をした。

DinDinは「ほら僕にもう関心もない。だって2年半、3年経ったよもう」と不貞腐れた。

しかしすぐにDinDinは、「それでもこの兄さんは酔って手をやけどしながらも僕に料理をしてくれる。油が跳ねてやけどしてるのに料理してくれる」とキュヒョンに対する感謝を表現した。

するとキュヒョンは「僕DinDinが好き」とDinDinを大事にする気持ちを見せた。

WOW!Korea提供

関連記事

2022.10.27

blank