「EXO」XIUMIN「ソロの責任感、エネルギーが早く消耗」…BoA「自分を信じて」とアドバイス


韓国歌手BoAがデビュー10年で初のソロアルバムを発売したボーイズグループ「EXO」のメンバーXIUMIN(シウミン)にアドバイスした。

10月1日に放送されるJTBC「MUSIC UNIVERSE K-909」第2話は3年ぶりに番組のステージに立つXIUMINのソロステージが繰り広げられる。XIUMINは「MUSIC UNIVERSE K-909」でソロ曲「Serenity」「Brand New」のステージを見せて、独歩的なオーラを披露する予定だ。

XIUMINの新しい変身とともに、SMエンタテインメントの先輩後輩の仲であるMCのBoAとの和やかなトークも期待を集めている。XIUMINは収録当時「ソロの責任感のためにエネルギーが急速に消耗する」とし「エネルギーを分散させずに1つに集めることが容易ではない」とソロ活動の苦労を打ち明けた。他のメンバーを信じて一緒にステージを披露していたグループ活動とは違って、1人でステージを満たさなければならないというプレッシャーがあるのだ。BoAは「本人を信じなければならない」と温かいアドバイスをするかと思えば、「XIUMINさんだけのスタイルを今後も着実に見せてほしい」と今後の活動を応援したという。

この日の放送では「XIUMIN」のステージの他にもAOMGのSimon Dominic、Loco、ウ・ウォンジェ、Coogieの「TTFU」のステージを初めて見ることができる。また、「Set Go」「時差(We Are)」などのヒップなステージも披露される。

ここに世代別のボーカル3人衆のAilee、ユジュ、「NMIXX」のリリーがお互いの歌を変えて歌うスペシャルステージが続く。Aileeが歌うエンミックスの「O.O」、ユジュが歌うAileeの「 初雪のように君に行く」、リリーが歌う「GFRIEND」の「夜」が公開される。また、3人が一緒に映画「グレイテスト・ショーマン」のOST(オリジナル・サウンドトラック)である「This Is Me」のステージを飾る。

K-POPの新しい顔を紹介する「ネクストジェネレーション」ステージには実力派グループ「TEMPEST」が出撃、「ATEEZ」の「The Real」ステージを通じて韓国の美を見せてくれる。

“K-POP教授”ジェジェと“K-POP助手”「NMIXX」ヘウォンが共にする「グローバルチャートフォーラム」2回目の時間も訪れる。10月第1週のグローバルK-POP音源とアルバム販売量を集計した「グローバルK-POPチャート」がベールを脱ぐ。また、K-POPトレンドを分析する時間には、K-POPの多様な世界観を探ってみる。番組は10月1日午後4時40分放送。

WOW!Korea提供

関連記事

2022.09.30

blank