≪韓国ドラマNOW≫「シスターズ」4話、キム・ゴウンがパク・ジフの病を知る=視聴率7.3%、あらすじ・ネタバレ


※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

11日に放送されたtvNドラマ「シスターズ」4話(視聴率7.3%)では、イネ(パク・ジフ)の命を守ろうとする姉妹とそれを利用とするウォンリョン家の様子が描かれた。

インギョン(ナム・ジヒョン)はダルス(イ・イルソプ)の死亡時に防犯カメラの映像に映っている看護師のところへ行った。看護師は二人の間に交わされた会話を覚えていた。インギョンは自分が見つけた青い欄が、ジェサンからダルスに渡されたものだという事実を確認した。

イネはサンア(オム・ジウォン)の案内に従って秘密の蘭の温室に入った。そこには貴重な青い蘭がたくさんあった。サンアはそこでイネに自分の肖像画を描いてほしいと頼んだ。喜んで応じたイネは、すぐに倒れてしまった。妹の様子を聞いて驚いたインジュ(キム・ゴウン)はすぐに病院に駆けつけて病名を伝え聞いた。

WOW!Korea提供

2022.09.12

blank