<トレンドブログ>ソ・イングク、犯罪者の中の犯罪者に生まれ変わる…「オオカミ狩り」で致命的な悪役の誕生を予告

俳優ソ・イングクが大きく変化した姿でスクリーンに復帰します。
ソ・イングクは、21日に韓国で公開されるハードボイルドサバイバルアクション映画「オオカミ狩り」で、犯罪者たちも恐れる犯罪者のアタマ「パク・ジョンドゥ」役に扮して前作とは異なる演技で観客を期待させています。


ソ・イングクは、最近放送が終了したKBS 2TVの月火ドラマ「美男堂の事件手帳」を通じてプロファイラー出身の男巫「ナム・ハンジュン」役で多く愛されました。彼は特有の愉快でとぼけたような表情とゆとりのあるジェスチャーで、憎み切れないナム・ハンジュンの魅力を十分に披露し、キャラクターの隠された叙事詩では深い感情を生かして演技力を証明しました。

(2ページに続く)

2022.09.07

blank