キム・ジュンスのPALMTREE ISLAND、eスポーツ配給社LOUD CORPORATIONの子会社に

LOUD CORPORATIONが、PALMTREE ISLANDを子会社に編入する。
LOUD CORPORATIONは、歌手キム・ジュンスが代表を務めるPALMTREE ISLANDの持分を取得して買収後、子会社に編入させる予定だと10日に明らかにした。
株式会社LOUD CORPORATIONは、eスポーツコンテンツ制作及び配給、プロゲーマーマネジメント、エンターテイメントマネジメント及び開発など、各業界の深い経験とノウハウなどを通じて、K-Culture企業として差別化された事業を展開してきた。特に韓国で制作されたeスポーツコンテンツを海外市場に配給する事業とAI技術を活用した仮想ストリーマー、複数のeスポーツ新事業の推進など業界に新たなパラダイム提示はもちろん、様々な分野でその影響を広げて注目されている名実共にグローバルeスポーツ専門企業だ。


一方、PALMTREE ISLANDは歌手キム・ジュンスが2021年、長期間共にしたマネージャーと意気投合して設立したマネジメント社で、代表キム・ジュンスを筆頭にキム・ソヒョン、チョン・ソナ、ソ・ギョンス、ジン・テファ、ケイ、ヤン・ソユンが所属している。韓国トップクラスのミュージカル俳優をはじめ、実力はもちろん個性あふれる新人俳優が一堂に会し、「ミュージカル最強軍団」として生まれ変わり、次世代ミュージカル名家として注目を集めているPALMTREE ISLANDは、LOUD CORPORATIONの子会社編入でパートナーシップを結び、さらに成長するとみられている。


こうしてLOUD CORPORATIONは、PALMTREE ISLANDの子会社合流により、自社が構築したeスポーツ領域に続き、エンターテイメント市場までプラットフォーム領域を新たに拡張することになった。
LOUD CORPORATIONは「短時間で成長し、肯定的な評価を受けているPALMTREE ISLANDの投資価値が相当だと判断しただけに、今後の成長可能性も高いという判断の下、長い議論の末に子会社編入を決定した。今後、LOUDはPALMTREEの親会社として戦略的支援と投資を惜しまず、系列会社間のシナジーを通じてさらに一歩進む会社に育てていく計画だ」と話した。

2022.08.11

blank