キム・ジュンス、ミュージカル「デスノート」の最終公演感想…”何の心配もなく最初から最後までできた”(動画あり)

歌手キム・ジュンスが、ミュージカル「デスノート」の最終公演を終えてあいさつした。
PALMTREE ISLANDは14日、公式SNSに「#キム・ジュンスの #ミュージカルデスノートの最終公演の感想の映像が到着しました💌 “寒い日々を超えて今日まで、幸せな時間を過ごしました.” 今まで境界線を越えてシャエルと共にしてくださりありがとうございました❤️‍🔥」という文と動画を掲載した。

動画には、配役のエルの扮装のままであいさつするジュンスの姿が収められた。彼は「寒かった時に始めた公演でしたが、いつの間にか、暑くて汗を流しながら公演を終えることになった」として「このように何の心配もなく最初から最後までできる作品が、私のミュージカル人生においていくつあっただろうかと思うと神秘的な思いになる」と満足感を伝えた。そして「また、機会があれば『デスノート』で会いたい思いだ」として「次は『エリザベート』でお目にかかる」と終了の名残惜しさと共に次回作への期待を語った。

2022.08.14

blank