「イベントレポ」韓国ドラマ『恋慕』で大注目の演技ドル ロウン(from SF9) 初ソロファンミーティングで満員の会場にド緊張

人気ボーイズグループSF9のメンバーロウンが、7月24、25日、8月7日に、埼玉、東京、大阪で初となるソロファンミーティング『2022 ROWOON(from SF9)1st Solo FANMEETING ~恋慕(LOVE)~』を開催。3日間で6公演を行い、歌とトークでファンを魅了した。ここでは、初回となる24日の埼玉・川口総合文化センターリリア・メインホール昼公演の模様をレポートする。

ロウンは2016年10月に、9人組ダンスボーイズグループSF9のメンバーとして韓国でデビュー。190センチの高身長と彫刻のような美形ぶりが話題となり、俳優としても活躍。近年は『偶然見つけたハル』(2019年)、『先輩、その口紅塗らないで』(2020年)、『恋慕』(2021年)、『明日』(2022年)と主演作が立て続けにヒットし、演技ドル(演技もできるアイドル)として大ブレイク中。今回のファンミーティングも当初は24日の2公演のみ開催の予定だったが、チケットを発売すると昼夜公演ともに即完売し、25日の東京、そして8月7日の大阪公演が追加されるほど日本での人気も高い。


前半は、ロウンのアーティストとしての一面を見せるライブパートからスタート。生バンドがピアノのイントロを奏で始めると、幕が開いてロウンが登場。満員の会場と大きな拍手に驚いた表情を見せたが、すぐに白い歯が見えるほどの笑顔となり手を振りながらステージの中央へ。日本でもNetflixで配信され連日ランキング上位をマークしていた主演ドラマ『恋慕』で自らOSTを歌った初のソロ曲「No Goodbye In Love」がオープニングを飾った。マイクを握るロウンからは緊張が伝わってきたが、SF9のボーカル担当として世界のステージで歌ってきた経験を活かし歌い上げると、「WOW!」と感嘆の声を発し「初めてのソロファンミーテイングなので、とても緊張しています。でも皆さんの笑顔で少し楽になりました(笑)。『恋慕』のチョン・ジウン(ロウンが演じた役名)になりきって歌いました。今回は“恋慕”というタイトルなので、セットリストも恋愛をテーマにしました」と日本語で一生懸命説明。

2曲目は「韓国でも人気のある安全地帯さん。その中でも僕が大好きな曲」という「あなたに(安全地帯)」を日本語で熱唱し、そのあとはドラマ『偶然見つけたハル』のOST曲「first love(Epitone Project)」、「大好きな曲」という日本語曲「メロディー(玉置浩二)」、「Lie Lie Lie(Lee Juck)」と計5曲を披露。低音の効いた甘い歌声でファンを魅了した。

(2ページに続く)

関連記事

2022.08.08

blank