≪韓国ドラマNOW≫「還魂」11話、イ・ジェウクの訓練が再開する=視聴率5.0%、あらすじ・ネタバレ


※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

23日に放送されたtvNドラマ「還魂」11話(視聴率5.0%)では、ムドク(チョン・ソミン)とウク(イ・ジェウク)の陰陽屋が崖っぷちに立たされ、訓練が再開される様子が描かれた。

ムドクは自分へのウクの恋心を聞いたが、必死に知らないふりをした。ウクはタング(ユ・インス)から間違った情報を聞き、ムドクが恋い慕っているのはユル(ファン・ミンヒョン)だと誤解した。

ムドクはウクの勢いがなくなると凶悪な散水の毒気を稼働し、ウクの毒薬症状の訴えを沈める訓練を再開した。世子(シン・スンホ)と賭けをしたのだ。ムドクは一番大事なものだとし、ウクが贈ってくれた陰陽屋まで差し出した中、ウクがチョンジン閣の術師10人と1日1回計10回の対決をして1人でも勝てば陰陽屋を取り戻すことができた。リレー対決を通じて、10大術師の術法を全て経験しろという師匠からの厳しい意味が込められていた。

ムドクは陰陽屋を賭けに使ったことに傷ついたウクを心配しながら「チャン・ウク、必ず取り返して。私がこれまでもらった中で一番大事なものだから」とむちを打った。ウクは恋する師匠の毒薬に直撃したが、毒気はむしろレベルアップのブースターとなった。

WOW!Korea提供

2022.07.25

blank