「インタビュー」2PMジュノ、「ただ愛する仲」の“お前がやりたいように生きろ”というセリフが大きな力になった

2018.02.07

 

Q. 2PMの結束力も相当なものです。粘りのあるチームワークの秘訣は何ですか?

ジュノ:20代を共に過ごした友達という点が大きく作用していると思います。10年を一緒に過ごせば、嫌な人も好きになりませんか。(笑)デビューしていろいろなことがありました。理由もなく悪口を言われたこともありました。試練が僕たちをより団結させました。また、メンバーと一緒だと、何でもおもしろくて楽しいです。チームとしてファンと会うのもとても素敵です。この先10年も今のように、僕たちが一緒にできるかどうかはわかりません。それでも、僕たちを待ってくれるファンがいます。彼らに対する感謝の気持ちも、僕たちが2PMとして一緒にいる大きな理由のひとつです。

Q. ご自身にとって2PMとは?

ジュノ:家族。なくてはならない存在です。完全な僕の姿でいさせてくれる存在でもあります。

Q. 映画「二十歳」に関するインタビューで、「30歳になるまでに、好奇心をわかせることができる俳優になる」とおっしゃいました。どうですか?

ジュノ:まあ、これは僕の考えというより、他人の意見が気になります。(笑)自ら評価するとしたら、まだ欲が出ます。これまで演技することができたということに感謝して満足していますが、「僕の20代を燃やしつくして確実な成果を得たい」という僕の夢を成し遂げたのかどうかは、まだよく分かりません。

 

「公式的立場」2PM、テギョンを含む6人組の完全体で「平昌冬季オリンピックヘッドライナーショー」に出演

「2PM」、平昌オリンピックで“入隊中のテギョン”と完全体ステージ披露

<トレンドブログ>新曲でカムバックした「2PM」ウヨン、先輩JYPとのエピソードを明かす。

2PM、コンサートDVDがオリコンチャート1位…相変わらずの人気