「AKMU」イ・スヒョン、「ブサイクなおばさん」との悪質コメントに「綿棒がナイフになるのはすぐ」と忠告


兄妹デュオ「AKMU」のイ・スヒョンが悪質な書き込み者に毅然と対処した。

イ・スヒョンは10日午前、Instagramストーリーの「質問スタンプ」機能を通じて、ネットユーザーの疑問解消に乗り出した。ペットから料理、兄イ・チャンヒョクに関する質問を受けたイ・スヒョンは誠心誠意を込めてコミュニケーションを取っていった。

するとネットユーザーが「ブサイクなおばさんのくせに消えろ」と送り、眉をひそめさせた。イ・スヒョンは「わたしはこういうのは本当に無視するのが、子どもみたいで残念だ」とし「見られないだろうと思っているのか、見てほしいと思っているのかわからないが、あなたが思うより私たちはみんな見る。わたしは幸いよく無視するほうだが、そうでない人もとても多い」と厳しく忠告した。

また「今振り回しているのは綿棒だが、少しずつ刃を立てて振り回しているとナイフになるのはすぐでしょ。いっそわたしがとても嫌いで言うことならよくわかるし大目にみるけど、ただ言うことなら今からでも言わないで」と指摘した。

一方、「AKMU」は先月26日、コラボレーションアルバム「NEXT EPISODE」を発売した。

WOW!Korea提供

2021.08.10

blank