「バラコラ」「BTS(防弾少年団)」×ナ・ヨンソクPDが初コラボ! Vは“人物クイズ”に自信満々! JIMINは「新西遊記」マニア!? 

tvNの看板バラエティ「新西遊記」シリーズを手掛ける売れっ子ナ・ヨンソクPDのショートフォームコンテンツ「出張十五夜」のスケールがどんどん大きくなっている。レクリエーション的なゲームが必要な場所とあらば、ナPDがどこにでも駆け付け、「新西遊記」の人気ゲームを依頼人ゲストたちが体験するバラエティデリバリーサービスというコンセプトで、tvNで毎週金曜夜10時20分頃、約5分の尺でテレビ放送された後、フルバージョンはYouTubeチャンネル「チャンネル十五夜」で配信されるこの番組。

初回は人気ドラマ「賢い医師生活」チームの出演でスタート。続いて、ユ・ヒヨル率いるアンテナミュージックチーム、tvNの人気バラエティPDチーム、人気ウェブ漫画家チームと続き、ゲストは俳優、歌手、クリエイターとさまざまだ。

従来のバラエティとは違い、ナPDがゲストをオファーするのではなく、ナPDがオファーを受けて出向くというのが斬新で、ゲームだけを見れば一見「新西遊記」の延長で目新しいものはないのだが、挑戦するゲストが毎回違うので何が起こるか分からず、ゲームに慣れていない非芸人たちなので、素のリアクションが面白く、ナPDとの駆け引きも見どころ。

YouTubeのみの配信だったが、俳優ソン・ジュンギ率いるドラマ「ヴィンチェンツォ」チームまでもが登場し、ソン・ジュンギ×ナPDの絡みが大きな話題となったが、ここにきてついに「BTS(防弾少年団)」が登場! なんとふり幅のすごいことか。

今回は「出張十五夜」と「BTS」のリアルバラエティ「Run BTS!」の初コラボ! 「BTS」×ナPDの夢の対面が実現したのだ。どちらも2回ずつ放送される全4話制作で、「出張十五夜」では5月7日(金)に「BTS」編前半が公開された。

なにせ、テレビでは尺が5分ほどなので、5月4日(火)に「Run BTS!」EP.140で公開されたもののダイジェスト版のような編集で、「BTS」とナPDの初対面の模様から最初のゲーム「人物クイズ」、そして昼食を終え、2つ目のゲーム「君はいま何をしている?」の始まりを告げるところで、「フルバージョンはチャンネル十五夜でチェックしてください」と終わった。

なので、「Run BTS!」でもすでに同じ場面が公開されているが、やはり編集する人が違うので、どのシーンをチョイスし、どうつなぐか、またテロップなど、「出張十五夜」は当然のごとく、編集でも「新西遊記」色が出ているし、もちろんどちらかでしか公開していないシーンもあるので、「Run BTS!」も「出張十五夜」もどちらも楽しめるようになっている。

YouTubeチャンネルで配信された「出張十五夜」では、まず「BTS」とナPDのドッキリ初対面が抜群に面白かった。マフィアゲームだと思っている「BTS」のもとに、ナPDがサプライズで登場。いつの間にか隣にいたナPDに、J-HOPEが飛び上がって驚き、他のメンバーたちもお化けでも見るかのように、連鎖的に驚きの表情を見せるナイスリアクション。

「僕たち、芸能人を見るとちょっと驚くんですよ(SUGA)」、「韓国で僕たちより有名な方!(JIN)」とナPDとの初対面の感想を話すメンバーたち。いやいや、あなたたちの方が世界的に有名な大スターですから、と思わずつっこみたくなるほど、ナPDを前に謙遜し、純粋な姿を見せていた。かと思いきや、「年俸が一番高いPDじゃないですか(SUGA)」、」「いつも年俸の記事が出ていて(RM)」とナPDイジりまでする余裕も。

今回は、そんな「BTS」がそろそろ初心を忘れる頃ではないかと心配(?)したナPDが、初心を取り戻してあげようとやって来たとし、ユ・ジェソクの「ユ・クイズ ON THE BLOCK」(tvN)と、シン・ドンヨプが司会のスペシャルトークショー「Let’s BTS」(KBS第2)を見たとナPD。すると、SUGAが「まさか、きょうカン・ホドン先輩!?」と期待したが、初心を取り戻してもらうため、プロではない三流MC(ナPD)の進行を味わってもらうとゲームがスタートした。

(2ページに続く)

2021.05.10

blank