ソン・ジュンギ&オク・テギョンら、「ヴィンチェンツォ」撮影現場のビハインド公開

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

「ヴィンチェンツォ」が、より熱くて強烈な2幕を開く。
tvN土日ドラマ「ヴィンチェンツォ」が、回を重ねるごとにその真価を発揮している。悪党を打ち砕く「ダークヒーロー」ヴィンチェンツォ(ソン・ジュンギ)の活躍は、毎回視聴者の絶対的な支持を受けて熱い反応を呼び起こしている。加えて視聴率もまた自己最高を更新した。10話の視聴率は最高14.0%(ニールセンコリア有料プラットフォーム首都圏基準)まで跳ね上がり、同時間帯1位を守り、tvNのターゲットである男女2049視聴率(20歳〜49歳までの年齢層の視聴率)でも地上波を含む全チャンネルで1位を収めた。

ヴィンチェンツォがバベルのボスの正体を知った10話のエンディングは、爽快な震えを感じさせた。罪のない人々を残酷に傷つけた悪党に慈悲のない復讐を行ったヴィンチェンツォ。マフィアの本能を覚醒させた彼は、事件を隠蔽した警察やキラーにまで殺伐に報復した。ホン・チャヨン(チョン・ヨビン)に「バベルの本当のボスが分かった」と話したヴィンチェンツォは、追いかけてきたチャン・ジュヌ(オク・テギョン)と視線を合わせ、ふたりの対峙は今後の争いの開始を知らせた。

そんな中、視聴者を熱狂させた「ヴィンチェンツォ」の未公開カットが公開されて期待を高めている。毎回刺激的な名場面を作り出した俳優たちの熱演は「ヴィンチェンツォ」の人気の最高の秘訣。まず、ソン・ジュンギの多彩な魅力が視線を集める。くらっとするようなビジュアル、インパクトあふれるアクション、繊細な演技まで素敵なキャラクターを作り出したソン・ジュンギは、視聴者の目を楽しませて話題を集めている。

(2ページに続く)

2021.03.24

blank