テギョン(2PM)、カリスマ探検家に変身したグラビア公開


俳優テギョン(2PM)の探検家コンセプトのグラビアが公開された。

23日、マガジンコスモポリタンが公開したグラビアには、探検家「キャプテンクック」の雰囲気を現代風にした、テギョンの姿がおさめられている。

テギョンは探検家に変身、カリスマ溢れる強烈な目つきでカメラに視線を送るかと思えば、柔らかな男性美も見せるなど、様々な魅力を発揮した。

撮影当時テギョンは、砂利道を歩き、野原を駆けるなど、真剣にポーズ決め、スタッフ全員から絶賛されたとのことだ。関係者は「特有の前向きな性格で、撮影現場を楽しませてくれた。」と語った。

一方でテギョンは、tvN週末ドラマ「ヴィンチェンツォ」に出演中だ。彼はバベルグループの隠れたボスとして、いい人の顔の下に誰よりも腹黒さを持ったヴィランであり、反社会的な人間(ソシオパス)、チャン・ジュヌ役を演じている。

WOW!Korea提供

2021.03.23

blank