「ヴィンチェンツォ」ソン・ジュンギ&チョン・ヨビン、2PMテギョンを捕まえるのに心を合わせいい雰囲気?!

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

ドラマ「ヴィンチェンツォ」で、ソン・ジュンギとチョン・ヨビンが、敵のアキレス腱を狙う。

tvNの土日ドラマ「ヴィンチェンツォ」側は20日、バベルグループを動かすラスボス探しに乗り出したヴィンチェンツォ(ソン・ジュンギ)、ホン・チャヨン(チョン・ヨビン)の姿を公開した。 その中で恐れを見せているホン・チャヨンの顔は、彼らに近づいた尋常でない危機を知らせる。

逆襲の逆襲を繰り返しているダークヒーローと悪党たち。 まともに火がついた彼らの勝負は、一寸先も予想できない。 ヴィンチェンツォとホン・チャヨンは、ブラック企業バベルグループとシングァン銀行の投資協約を防ぐためにあきれた作戦を繰り広げた。 名付けて“魔性の男”作戦。 ヴィンチェンツォは、その優れたビジュアルを使って、ゲイであるシングァン銀行の頭取ファン・ミンソン(キム・ソンチョル)の心を揺さぶって彼がバベルと協約を結ばないようにしむけた。

しかし、すぐにチェ・ミョンヒ(キム・ヨジン)の逆襲が続いた。 シングァン金融の会長が直接出てきて、バベルとの投資協約を締結したこと。 作戦は失敗に帰したが、悪党ファン・ミンソンだけは、しっかりと懲罰したダークヒーローの活躍は見る人に爽快感を与えた。 ここにホン・チャヨンは、バベルの不正疑惑、検察とのコネクションまで一つ一つ明らかにすると宣言して、さらに熱くなる全面戦争を予告した。

そうした中で公開された写真には、バベルの本物のボスを探し始めたヴィンチェンツォとホン・チャヨンの姿が写っている。 2人は今まで見逃していた小さな手がかりまで探し出すために神経を尖らせる。 チョン・イングク検事(コ・サンホ)と向き合ったヴィンチェンツォとホン・チャヨン。 鋭い目つきの2人が捜し出した手がかりは何なのか、とても気がかりにさせる。

おびえたホン・チャヨンの姿も見られる。 誰にも負けないほど“あくどい”ホン・チャヨンに似合わない恐れに震える顔は、悪党たちの威嚇がさらに強まったことを実感させる。 そんなホン・チャヨンに毛布をかけてあげるヴィンチェンツォのやさしさも視線をひきつける。

一方、tvN土日ドラマ「ヴィンチェンツォ」の第9話は、韓国で今日(20日)夜9時から放送される。

2021.03.20

blank