ドラマ「ヴィンチェンツォ」内に中国産ビビンバがPPLとして登場し波紋…「外国人に誤解を招く」との指摘


韓国tvNの週末ドラマ「ヴィンチェンツォ」が中国企業のビビンバ商品をPPL(小道具を使用する間接的な広告)として登場させ、それに対する指摘が相次いでいる。

そんな中、韓国企業側が「キムチの原料を単純に納品しているだけ。合作形態ではない」と伝えた。

清浄園は16日、公式ホームページに案内文を掲載し、「tvNドラマ『ヴィンチェンツォ』に導入された中国ブランド『Zihaiguo』のPPLに関連し、当社清浄園ブランドとの合作内容が言及されているが、これは事実とは異なる」と釈明。続けて「当社は中国現地の工場で中国の消費者を対象に生産したキムチの原料をZihaiguoに納品しているだけで、合作形態ではない」とし、「該当商品はZihaiguoで独自に生産、流通するもので、当社はZihaiguoの国内マーケティングやPPLには関与していない」と強調した。

一方、ドラマ「ヴィンチェンツォ」は中国産ビビンバのPPL問題が浮上した。去る14日の放送で主人公らが中国企業のビビンバを食べる場面が映し出され、放送後、一部の視聴者から否定的な反応が寄せられた。

最近、中国がキムチや韓服などを自国の文化と主張し、韓国内で問題視される中での今回のビビンバ騒動。中国企業名が書かれたビビンバが外国人に中国の料理だと誤解を招く恐れがあるとの指摘が加わった形だ。

WOW!Korea提供

2021.03.16

blank