最後の営業を控えた「ユンステイ」、パク・ソジュン特製の人気メニュー“トッカルビ”が再登場!…“カリスマ性あふれるシェフ”と称賛も

「ユンステイ」最後の営業が始まる。

19日に放送されるtvNバラエティ番組「ユンステイ」第10話では冬の営業2日目の大詰めを迎えた従業員たちの話が描かれる。

夕食を終えて「新造語クイズ」に乗り出した従業員たちのエピソードがお茶の間に笑いを届ける。徐々に熱くなる雰囲気の中で予想できなかった新造語の抜け穴を発見したとして、好奇心を刺激する。

また、アレルギーや菜食主義など、ゲストのチェック事項を再度確認し、さらに特別にゲストのために用意した朝食が続く。

野菜餃子を入れた餅と餃子のスープから、「ユンステイ」で誕生日を迎えたゲストを祝うアサリのわかめスープまで、最後の瞬間まで繊細な真心をこめた従業員たちの努力が和やかさをもたらす見通しだ。

いつのまにか営業終了を二日後に控えた従業員たちは最後の営業の準備する。厚手の冬布団からアメニティの数量チェック、客室のセッティングなど手の届くところ全て念入りにチェックし、意欲的に乗り出した。

特に最後の営業を控えて、トッカルビ(韓国の肉料理の一種)長のパク・ソジュンが再び提供することになった人気メニューのトッカルビにも関心が集まっている。これを見守ったユン・ヨジョンは「(ソジュンは)シェフのカリスマ性があふれ出てる」と称賛を惜しまなかったという裏話だ。

最後の営業を控えた「ユンステイ」は金曜日の夜9時に放送される。

2021.03.19

blank