【グラビア】「MONSTA X」ショヌ、“熊ショヌ”の穏やかな魅力(動画あり)


グループ「MONSTA X」のショヌが、「ELLE KOREA」4月号のカメラの前に立った。

19日、ファッションマガジン「ELLE KOREA」は、4月号に登場する「MONSTA X」のショヌの単独グラビアを公開した。

モスキーノの香水のモデルを務めるショヌが、モスキーノのアイコン“テディベア”を形象化した香水コレクションに、ピンク色の甘い香りの新製品“トイ2バブルガム”が追加され、もう一度“熊ショヌ”と運命的に会うことになった。

撮影後続いたインタビューでショヌは、自身のニックネーム“熊ショヌ”に対して「ファンの方々がつけてくれたニックネームです。 普段ゆったりとしていて見せる姿が熊と似ていると言われました。 気に入っているニックネームです」と、話して微笑みを浮かべた。

また、ショヌはK-POPアーティストどうし互いにやりとりする影響を尋ねた質問に「後輩が『カッコいい』、『ファンです』と言われると、なんとも言えないほど感謝して心が満たされます。 表面では表現できないが、とてもうれしいことの中の1つです」と、答えた。

最後にショヌは「果敢な性格ではないが、機会がきた時はひとまず挑戦してみようとする。 『MONSTA X』が、アメリカで英語のフルアルバムを発表したのも、サバイバル番組に審査委員で参加したのも、個人的には挑戦だと思っています」と、アーティストとしてのしっかりした内面を表わした。

一方、ショヌのより多くのグラビアとインタビューは「ELLE KOREA」4月号と、動画は「ELLE KOREA」の公式YouTubeチャンネルで会ってみることがでる。


 

2021.03.19

blank