「CRAVITY」、エピローグフィルム公開…新譜への期待UP


「CRAVITY」がエピローグフィルムを公開し、次のアルバムに対する期待を高めた。

「CRAVITY」は最近、公式YouTubeチャンネルとNAVER V LIVEチャンネルを通じて、8月にリリースした2ndミニアルバム「CRAVITY SEASON 2. HIDEOUT : THE NEW DAY WE STEP INTO」のエピローグフィルムをアップ。

公開された映像を見ると、ソンミンは制服姿で、屋上から青空に向かってドローンを飛ばし、誰かが階段を上がる音が聞こえると、壁に身を隠す。屋上に上がってきたのはミニで、足取りをカウントしていたが、空を見上げながらソンミンのドローンを発見する。彼も階段から聞こえる足音を聞き、ソンミンと共に体を隠すが、屋上に上がってきたウビンは息を殺している2人を発見し、「お前たち、ここで何をしてるの? 」と聞きながら、緊張感を一気に崩し、見る人を笑顔にさせた。また足音が聞こえるとウビンはミニ、ソンミンと共に壁に隠れ、屋上に上がってきた先生が消えると静かに笑い出し、明るく爽やかな雰囲気をかもし出した。

今回の映像は、2ndアルバムをリリースする前の昨年8月に公開したプロローグフィルムの最後のシーンと続き、ファンの好奇心をさらに高めた。

先に公開されたプロローグフィルムは一本の映画を思わせる深い映像美の中にセリム、チョンモ、ウォンジンとアレン、ヒョンジュン、テヨンが特別な運命で絡み合う姿が現れ、ウビンが階段を上がるシーンが最後を飾りながら、ミステリアスな雰囲気を加えた。そんな中、エピローグフィルムは9人のうち、本格的な物語が公開されていないウビン、ミニ、ソンミンが一堂に会する姿が登場し、次のアルバムへの期待を増幅させた。

「CRAVITY」は最近、後続タイトル曲「Ohh Ahh」の活動を終え、NAVER V LIVEを通じて公開される「CRAVITY PARK」をはじめ、多方面で活動中だ。

WOW!Korea提供

  • 【公式】「CRAVITY」、今日(24日)新曲「Flame」を発表…セリムとアレンが初のラップメイキング
  • 「CRAVITY」、カムバックショーケース2億ハート突破…歴代級パフォーマンスで成功的カムバック
  • 「CRAVITY」の「Flame」、米ビルボードコラムニストが絶賛…“大きく成長した姿嬉しい”
  • 「CRAVITY」、初動記録が自身最高を更新…「怪物新人」証明
  • 2020.11.08

    blank