「CRAVITY」、初動記録が自身最高を更新…「怪物新人」証明

2020スーパールーキー「CRAVITY」が4か月ぶりに高速カムバックを発表した中で、多方面から注目に値する成果をおさめた。

韓国最大アルバム集計サイトのチャートによると、「『CRAVITY』が24日発売した二番目のミニアルバム『CRAVITY SEASON 2 HIDEOUT:THE NEW DAY WE STEP INTO』が初動(発売日から一週間のアルバム販売量)8万2,254枚を記録した。」と伝えた。

8月第4週の週間アルバムチャートで1位を記録し、4月に発表したデビューアルバム「CRAVITY SEASON 1 HIDEOUT:REMEMBER WHO WE ARE」の記録である5万3,160枚に比べて約154%成長した数値を見せ、急な上昇曲線を描いた。

「CRAVITY」は、今年デビューした新人の中で最も注目されるスーパールーキーグループとしてデビューアルバムがハントチャート上半期アルバムチャート新人部門1位、ガオンチャートが発表した「2020年上半期アルバムチャート」20位に上がり、iTunesのトップK-POPアルバムチャート7地域1位、ビルボード「ソーシャル50」12位などを記録して、グローバルアーティストへの成長の可能性を実証し、最近2020ソリバダアワードで新人賞まで握った。

(2ページに続く)

・「CRAVITY」、デビュー後初の音楽番組1位獲得…「とても感謝し愛している」

・「CRAVITY」、「ミュージックバンク」でカムバック舞台披露、29日「音楽中心」出演…花火のような存在感

・「CRAVITY」、カムバックショーケース2億ハート突破…歴代級パフォーマンスで成功的カムバック

・【公式】「CRAVITY」、今日(24日)新曲「Flame」を発表…セリムとアレンが初のラップメイキング

2020.09.02

blank