「CRAVITY」の「Flame」、米ビルボードコラムニストが絶賛…“大きく成長した姿嬉しい”

米国ビルボードのコラムニスト、ジェフ・ベンジャミン(Jeff Benjamin)が「CRAVITY」の新譜を絶賛した。

米国の有名音楽専門媒体のビルボードのコラムニスト、ジェフ・ベンジャミンが、最近、自分のSNSを介して「CRAVITY」のカムバックアルバム「CRAVITY SEASON 2 HIDEOUT:THE NEW DAY WE STEP INTO」とタイトル「Flame」を絶賛して話題を集めた。

ジェフ・ベンジャミンは「スーパールーキー『CRAVITY』の新しいアルバムが成し遂げた成果と最初の1位を祝う。カムバックショーケースで私の質問を見て、本当に気持ちが良かった、質問に見事に答えてくれたアレンに感謝する。今回のアルバムをとても楽しんでいる。 『Flame』は、本当に素晴らしく、良いメロディーを持ち、セリムとアレンがデビッド・アンバー(David Amber)と『Believer』でコラボをしたことを見て、本当に良かった。エキサイティングな『Ohh Ahh』も本当に良かった」とのタイトルをはじめ収録曲を高く評価した。続いて、 「練習生として、グループのメンバーを見てきて、後に『CRAVITY』として大きく成長した姿を見て非常に嬉しい」とし「いつか直接会うまで良いことだけを願います。成功したカムバックをもう一度おめでとう」と「CRAVITY」に対する愛情を表した。

(2ページに続く)

・「CRAVITY」ヒョンジュン、週末の朝を爽やかに起こすキュートなビジュアル

・「CRAVITY」ヒョンジュン×ソンミン、「MONSTA X」ミンヒョクと微笑ましいバラエティ番組出演…“さらに意味深い”

・「CRAVITY」、タワーレコードアルバム総合チャート1位…「グローバルドル」急浮上

・「CRAVITY」、初動記録が自身最高を更新…「怪物新人」証明

2020.09.08

blank