≪韓国ドラマREVIEW≫「キム秘書はいったい、なぜ?」7話…雨の中見つめ合い”急接近”する2人、その撮影裏。(動画あり)


※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

今日はドラマ「キム秘書はいったい、なぜ? 」第7話の撮影裏話。7話では、ミソや同じ部署の同僚たちが一緒に出かけた別荘に、ヨンジュンが追いかけてきてミソとの時間を過ごすシーンが描かれた。
2人1組で宝探しゲームをしていると、雨に降られたヨンジュンとミソ。

雨の中を、自分の上着でミソが濡れないように傘代わりにして走る、というシーンの撮影だ。
身長差があるパク・ソジュンとパク・ミニョンは、足並みを合わせて走るのがなかなか大変な様子。このシーンのために何度も動きを練習する2人。
「足のリズムを合わせて走らないとダメだな」とパク・ソジュン。 「そうね。右・左で行かないと」と返すパク・ミニョン。

続いて、そのまま立ち止まり2人が見つめ合うシーンの撮影では、撮影後に映像をチェックをしながらパク・ミニョンが
「あ、これ、この感じがいいと思うんだけど」と意見を出す。しかしパク・ソジュンは、「ダメだ。俺は自分の脇にしか目がいかない…」と返し、パク・ミニョンやスタッフたちは大笑い。
その後もパク・ソジュンは、ジャケットを両手で上げて「あーちょっと待って! 」としんどそうに声を出す。

その理由は、ジャケットにあった。リハーサルも含めて、ずっと雨を降らせた中でジャケットを高い位置で持ち続けていたパク・ソジュンは、水を含んだジャケットの重さに悲鳴を上げていたのだ。「これ砂でも入ってるんじゃないか? 持ってみて」とパク・ミニョンにジャケットを渡すと、パク・ミニョンは重さで顔をゆがめる。「重いだろ? 」とパク・ソジュンは笑う。

(2ページに続く)

・≪韓国ドラマREVIEW≫「キム秘書はいったい、なぜ?」6話…パク・ソジュンとパク・ミニョンの”アドリブ合戦”、勝者はいかに?

・≪韓国ドラマREVIEW≫「キム秘書はいったい、なぜ?」5話…”和気あいあい”のキャスト陣、ミソの家でラーメンを食べるシーンの舞台裏

・大人気韓国ドラマ「キム秘書はいったい、なぜ?」カスタマーレビューで4.4の高評価を獲得!Amazon Prime Videoで配信

・≪韓国ドラマREVIEW≫「キム秘書はいったい、なぜ?」4話…ヨンジュンの絶叫シーンと”恋が生まれる”ドキドキシーンの舞台裏。映像チェックをする俳優陣の反応

2020.10.26

blank