【公式】クォン・ミナ側、「『AOA』に関連して警察捜査着手?申告の意思はないと伝達」

【公式】クォン・ミナ側、「『AOA』に関連して警察捜査着手?申告の意思はないと伝達」

女優クォン・ミナ側がガールズグループ「AOA」メンバーらに対する暴露以後、集団いじめ疑惑と関連して警察が捜査に着手したという報道と関連して立場を表明した。

クォン・ミナの所属事務所ウリ・アクターズ関係者は13日、「カンナム(江南)警察署から連絡を受けたが、申告の意思はないと明らかにした」「クォン・ミナが心理的安定を取って治療に専念できるように助けてほしい」と伝えた。

これに先立ち、とあるメディアはクォン・ミナの最近の暴露と関連して、ソウル・カンナム警察署が内偵調査に着手したと伝えた。報道によると、あるネットユーザーは9日「クォン・ミナに対する過去のAOAメンバーらのいじめ疑惑を全数調査してほしい」と、告発的な請願を国民苦情に提起しており、その請願はカンナム警察署に割り当てられた。

しかし、クォン・ミナ側はこの請願について通報の意思がないとし、警察にこのような立場を伝えたことが確認された。所属事務所はクォン・ミナの心理的安定の為、これ以上問題が拡大されないことを望む気持ちを伝えた。

一方、クォン・ミナは昨年5月、「AOA」を脱退して女優に転向した。今年7月には自身のインスタグラムを通じて、過去の「AOA」活動時にジミンからいじめを受けたと暴露した。この事件によって波紋が広がると、FNCエンターテインメントはジミンの「AOA」脱退および全ての芸能活動中断の決定を知らせた。

以来、6日にクォン・ミナは最近、極端な試みをしたという事実をインスタグラムで伝え、「AOA」の各メンバーが傍観者だったと主張もした。11日に彼女はインスタグラムに再び書き込みを掲載して、FNCエンターテインメントのハン・ソンホ会長と直接会って、円満に解決したと伝えている。

クォン・ミナは12日に病院から退院しており、インスタグラムのアカウントを削除して安静を取っている。

WOW!korea提供

 

  • クォン・ミナ(元AOA)、自らSNSを削除し治療に専念
  • クォン・ミナ(元AOA)、「AOA」狙撃から1か月…「後悔し、治療を受ける」
  • 【全文】クォン・ミナ(元AOA)、「FNCエンタの真心感じて後悔…反省し治療を受ける」
  • クォン・ミナ(元AOA)、9日に退院後母と共に療養中…定期的な治療を計画中
  • 2020.08.14

    blank