クォン・ミナ(元AOA)、自らSNSを削除し治療に専念

韓国ガールズグループ「AOA」元メンバーで女優のクォン・ミナが、ファンと疎通してきたSNSを削除した中、事務所側が立場を明かした。

所属事務所ウリアクターズの関係者は12日、「治療に集中するため、本人がSNSを削除した。会社で措置したものではない」と説明。

また、関係者によるとクォン・ミナは現在、母親のそばで療養中とのこと。クォン・ミナは今後、治療に専念する予定だ。

これを前にクォン・ミナは11日、FNCのハン・ソンホ会長と会い、(FNSの)真心を感じたとして自身の言動に後悔し反省しているとの内容をSNSに投稿していた。

WOW!korea提供

  • クォン・ミナ(元AOA)、「AOA」狙撃から1か月…「後悔し、治療を受ける」
  • 【全文】クォン・ミナ(元AOA)、「FNCエンタの真心感じて後悔…反省し治療を受ける」
  • チョア(元AOA)、今日(11日)ドラマ「あいつがそいつだ」OST発売…グループ脱退後初めての歩み
  • クォン・ミナ(元AOA)、9日に退院後母と共に療養中…定期的な治療を計画中
  • 2020.08.12

    blank