「DAY6」Young K&ウォンピル&ドウン、デビュー5年で初ユニット「EVEN OF DAY」結成

韓国グループ「DAY6」がデビュー5年で初ユニットをお披露目する。

JYPエンターテインメント(以下、JYP)は11日0時、公式SNSに「DAY6」ユニットの開始を知らせるティザーイメージを初公開した。

公開されたティザーイメージは黒い宇宙を背景にユニット名、メンバー名、正式デビュー日が記された招待状だ。該当ティザーによると、今回のユニットはYoung K、ウォンピル(WONPIL)、ドウン(DOWOON)の3人で構成される。グループ名は「DAY6(EVEN OF DAY)」だとわかった。

「DAY6(EVEN OF DAY)」はJYP首長パク・チニョン(J.Y. Park)が名付けたユニット名だ。パク・チニョン(J.Y. Park)は「夜」を意味する英語の古語「even」に着眼し、「even」の後に「day」が近づいてくるという意味をユニット名に溶け込ませた。これと共に、深く暗い夜を経て、いよいよ明るい日を迎えるだろうというメッセージと共に、音楽では希望に満ちた響きを伝えたいという抱負を込めたという。

Young K、ウォンピル、ドウンは卓越したテーマ選定と曲表現能力をもとに、より成熟した感性を届けると期待を集めている。

一方、「DAY6(EVEN OF DAY)」は来る31日、新曲を発売しユニットとして正式デビューする。カムバックに先立ち、様々なティージングコンテンツを順次公開する。

WOW!korea提供

  • 「DAY6」Young K×ポール・キム、ハチミツボイスの幻想コラボ…“ヒョン、ありがとう”
  • 「DAY6」Young K、ソロ曲サプライズ公開…チョン・セウン、エリック・ナムのアルバムにも参加
  • 【全文】「DAY6」Jae、所属事務所JYPへの攻撃文を謝罪…“誤解解消した”
  • 【全文】「DAY6」のJae、SNSで所属事務所のJYP側に不満を吐露…メンバー間の待遇差別を主張
  • 2020.08.11

    blank