【全文】「DAY6」Jae、所属事務所JYPへの攻撃文を謝罪…“誤解解消した”

「DAY6」メンバーJaeがJYPエンターテイメントに向かって不満を吐露した中で、単純な誤解だったことを告白した。

先立って「DAY6」ジェイは、SNSを通じて所属事務所JYPエンターテイメントを攻撃するような文を残して話題を集めた。Jaeは自分が属している「DAY6」公式アカウントを通じて、他のメンバーのコンテンツを広報し、「なぜ僕のコンテンツはアップロードしてくれないのか」というメッセージを英語で掲載した。

Jaeは翌日にも「最近、ポッドキャストもして、フェイスブックもあったし、88risingとしたコラボもあったのに、なぜ僕が活動は、いつも(ネットに)上げてくれないのか」と不満を表出した。

特に「DAY6」Jaeは「私はYouTubeを悪口言われながら、気を遣いながらお願いして、やっと許してもらえて一人で全てやったが、最終的には『会社の人が良いことだと思ってない』という言葉を聞いて『jaesix』をたたんだ」と主張した。 「なぜ他のメンバーは、マネージャーがスケジュール表も作ってくれて、会社がコンテンツの費用も手伝ってくれて、会社の方々の助けを受けながら良くしていくことができるのですか?」と付け加えた。

(2ページに続く)

・【全文】「DAY6」のJae、SNSで所属事務所のJYP側に不満を吐露…メンバー間の待遇差別を主張

・「DAY6」、ファンの度超えたプライバシー侵害で深刻なストレス…法的対応も

・<トレンドブログ>「DAY6」新曲「Zombie」、主な音源チャートで1位掌握…やはり“信じて聞く「DAY6」”

・<トレンドブログ> バンド「DAY6」、ニューアルバム発表もメンバーの不安症状のために活動を一時中断へ。

2020.07.01

blank