【全文】「DAY6」Jae、所属事務所JYPへの攻撃文を謝罪…“誤解解消した”

 

これに「DAY6」ファンは、JaeとJYPエンターテイメントとの間の不和説を提起しており、JYPエンターテインメントは、「会社とメンバー、互いに誤解で発生したことを対話を通じて解消した。今後このようなことが起こらないように細心の注意を払って努力する」という公式立場を発表した。

「DAY6」メンバーJaeは、2012年放映終了したSBS「K-POPスターシーズン1」出演後、JYPエンターテイメントと専属契約を締結。Jaeは2015年9月に「The Day」を発売し、バンド「DAY6」でデビューした。

- 次は「DAY6」Jaeのツイッター全文

先ほど会社と再度対話し、誤解が多かったようです。私の文章で心配をおかけし申し訳ありませんという言葉を申し上げたいです。そして、私が表現したかった部分は、会社と私の個人的な問題で、メンバーとは全く関係が無く、そのような考えすらありませんでした。私の足りない考えにより、心配をおかけしたMy Day(ファン)に申し訳ありません。

WOW!korea提供

・【全文】「DAY6」のJae、SNSで所属事務所のJYP側に不満を吐露…メンバー間の待遇差別を主張

・「DAY6」、ファンの度超えたプライバシー侵害で深刻なストレス…法的対応も

・<トレンドブログ>「DAY6」新曲「Zombie」、主な音源チャートで1位掌握…やはり“信じて聞く「DAY6」”

・<トレンドブログ> バンド「DAY6」、ニューアルバム発表もメンバーの不安症状のために活動を一時中断へ。

2020.07.01

blank