キム・スヒョン、「サイコでも大丈夫」ムン・ガンテらしい放送終了のコメント…“大丈夫じゃなくても大丈夫!”

tvN土日ドラマ「サイコでも大丈夫」が、今日(9日)の最終話に先駆けて俳優キム・スヒョン、ソ・イェジ、オ・ジョンセ、パク・ギュヨンの放送終了のコメントを明らかにした。
1日1日生きていくのに忙しく、自分自身を振り返ることもできなかったが、コ・ムニョン(ソ・イェジ)に会った後では、仮面を外して本当の自分自身を見せたムン・ガンテ(キム・スヒョン)そのものだったキム・スヒョンは、「これまで『サイコだけど大丈夫』を視聴いただき、感謝します。監督、作家、スタッフ、俳優のみなさん、本当にお疲れ様でした」として、「『サイコでも大丈夫』は、ヒューマンヒーリングドラマと申し上げましたが、私が最も多くヒーリングを受けました。みなさんもヒーリングを受けられることを願います。大丈夫でなくても大丈夫!」と心境を伝えた。

強烈だった初の登場から、ムン・ガンテとムン・サンテ(オ・ジョンセ)兄弟のおかげで少しずつ成長していく姿まで、コ・ムニョンという人物を光輝かせたソ・イェジは、「見かけは冷たくて派手に見えますが、あまりにも孤独だったムニョンの傷が明らかになった時は胸が痛かったです。ガンテとサンテと家族になって癒される過程は感動的でした。コ・ムニョンとして多くの愛を受けることができ幸せでした。『サイコだけど大丈夫』のすべての方々と視聴者のみなさんに感謝します」と作品とキャラクターに対する愛情を示した。

(2ページに続く)

・キム・スヒョン&ソ・イェジ&オ・ジョンセ、和やかな雰囲気発散…“大丈夫じゃなくても大丈夫“

・「サイコだけど大丈夫」今日遂に最終回、絶対外せない視聴ポイント… キム・スヒョン♥ソ・イェジのロマンスの結末は?

・≪韓国ドラマNOW≫「サイコだけど大丈夫」15話、キム・スヒョンがソ・イェジに切ないキス

・キム・スヒョン、オ・ジョンセとふたりでシナリオに熱中…最終回を前に名残惜しいファン心理

2020.08.09

blank