「取材レポ」RAIN(ピ)、約1年半ぶりファンミで神対応! ファンのお悩み相談やアンコールを巡る駆け引きなど、気さくでお茶目な人柄にファンメロメロ!


次のコーナーは、ジェスチャーゲームの「RAINと通じ合う! 以心伝心ゲーム」。抽選で選ばれた3人がステージに上がり、RAINのジェスチャーを1番多く当てた人には、2ショットポラロイドがプレゼントされるというもの。RAINは「モデル」、「野球」、「飛行機」、「うさぎ」、「ラグビー」、「ゴリラ」、「サッカー」などを次々とジェスチャーし、ファンも順調に当てていったが、1つだけ当てられなかったお題があった。それが「アイドル」。RAINがさまざまなキュートなポーズをしたが、アイドルに見えなかったのか、Yumiからつっこまれると、「だって、僕はアイドルじゃないじゃないですか!」と必死に言い訳をし、会場を爆笑させた。
そして、何よりも抽選で選ばれたファン3人が、ステージに上がったときも、ステージを下りるときもハグをしてあげるなど、優しく振る舞うセンスが抜群だった。

最後のコーナーは、事前にファンクラブで募集したお悩み相談の「RAINに聞いてみよう! 思いっきり生相談!」。しかも、RAINが客席にいる相談者の元まで行き、アドバイスをしてあげるという前回も好評だった企画だ。「気付くと暗い顔をしているので、愛されるコツを教えてほしい」という質問では、「僕もじっとしていると、しかめっ面をしていて、怖いと言われるんです。でも、ムリをして直す必要はないですよ。それは個性だから。僕自身も変えようとは思っていません」と答え、RAINを前にした相談者がニコニコしていると「いつも、そうやって笑っていればいいと思いますよ」とスッキリ解決した。

また、「お菓子を食べすぎてしまう」というダイエット関連の質問をした相談者には、「僕は食べたいものは食べるけど、音楽を聴きながら1時間歩きます。そうすれば、ちょっと痩せますよ」と答えると、「でも、年齢と共に痩せなくなってきました」と食い下がるファンに、「僕も最近は痩せにくくなってきました。でも、運動を続けたら、いまより太ることはないと思います」と親身にアドバイスしたRAINは、「簡単な筋トレを教えてほしい」という相談者に、息を止めながら、10秒お腹にグッと力を入れ、3秒休んで、また10秒お腹に力を入れる運動があると言うと、「皆さん、準備してください! せーの」と会場全体を巻き込んで、レクチャー。さらに、二の腕を引き締める運動として、腕を水平にし、円を描くように回す運動と、首のアイソレーションのお手本を見せ、相談者がコツをつかむと、「僕、教えるの上手いんですよ。日本でダンススクールでも作ろうかな(笑)」と上機嫌でリップサービスも。

(4ページに続く)
 

  • Rain(ピ)、歌手・俳優として活躍する2人の子供のパパ「歌いに来た
  • 【トピック】Rain(ピ)、2人の娘のために頑張っている姿が話題
  • キム・テヒ、今日(19日)第二子女児を出産!「母子共に健康、夫RAIN(ピ)も大喜び」
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 2019.10.25