韓国野党議員、歌手IU(アイユー)の不動産投機疑惑に対する国民請願について語る

2019.01.07

韓国野党の正しい未来党のイ・ジュンソク最高委員が、歌手IU(アイユー、25)の不動産投機疑惑について自身の考えを明らかにした。

イ・ジュンソク最高委員は7日、自身のSNSに考えを綴った。

あるメディアでは、政府が新都市の交通網拡充のために首都圏広域急行鉄道(GTX)事業を推進する中で、GTX路線が通る地域の不動産相場を把握した結果、多くの地域で不動産価格上昇現象が現れていると報じた。

記事で京畿道(キョンギド)、南揚州市(ナムヤンジュシ)、果川市(クァチョンシ)、河南市(ハナムシ)などで住居価格の上昇現象が目立つ中、IUが2018年1月に果川洞に46億ウォン(約4億6000万円)で建物および土地を購入し、近郊不動産関係者によると、現在、同建物・土地の差益は69億ウォン(約6億9000万円)となると伝えたことから、“不動産投機”疑惑が浮上した。

(2ページに続く)

・【公式】IUに“不動産投機疑惑”浮上も…関係者が否定「相場差益23億は言葉にもならない数字」

・「god」、JYPパク・チニョン代表・IUらが参加した豪華20周年アルバムのイメージ公開

・歌手IU、祖父母と暮らす学生や障害児のために1億ウォンを寄付

・<トレンドブログ>歌手IU、年末も変わらず超可愛い!ゴージャス&キュートメイクでお人形さんのよう♪