【公式】IUに“不動産投機疑惑”浮上も…関係者が否定「相場差益23億は言葉にもならない数字」

2019.01.07

韓国歌手IU(アイユー、25)側が“不動産投機疑惑”と“相場差益23億ウォン”に関して、積極的な釈明に乗り出した。

IUの所属事務所カカオMの関係者は7日午後、韓国メディアの取材に「不動産投機を目的に建物と土地を購入したのでは絶対にない」とし、「現在、該当建物はIUの母親の事務室、IUの音楽作業室、そして後輩ミュージシャンたちの作業空間として使われている。生活するために活用しようと購入した」と明らかにした。

続けて、「建物は購入して間もなく、相場差益を狙ったとすれば既に売却しているだろう。だが、そんな目的ではないため、売る計画もない。23億ウォン(2億3000万円)の相場差益があったという資料がどこから出たのか気になる」と吐露した。

(2ページに続く)

・「god」、JYPパク・チニョン代表・IUらが参加した豪華20周年アルバムのイメージ公開

歌手IU、祖父母と暮らす学生や障害児のために1億ウォンを寄付

・<トレンドブログ>歌手IU、年末も変わらず超可愛い!ゴージャス&キュートメイクでお人形さんのよう♪

・「PRODUCE 48」出演の少女5人、STARDIUMの練習生に=2020年デビュー目標に準備へ