韓国では料理やお茶にも使われる「なつめ」。管理栄養士・櫻井麻衣子さんが「なつめ」のパワーを解説!女性に嬉しい「悩み別レシピ」も初公開!

2018.10.09

韓国農水産食品流通公社では、古くより健康の維持や美容に効果的とされ、韓国では料理やお茶にも使われる「なつめ」の魅力について、管理栄養士・基礎心理カウンセラーで、料理教室も主宰する櫻井麻衣子氏と協働で、そのパワーを分かりやすく解説。また、カラダの不調に悩む女性をサポートするべく『悩み別レシピ』を公開いたします。

【管理栄養士・基礎心理カウンセラー 櫻井麻衣子さんが解説!】

■女性に嬉しい成分がいっぱいの「なつめ」は、女性のためのスーパーサポートフード!

「なつめ」と聞くと漢方をイメージされる方も多いのではないでしょうか?

実際に漢方では「大棗」という生薬名で用いられ、深紅の一口サイズの実は、薬膳鍋や薬膳料理、韓国料理のサムゲタンでは必ずと言って良いほど使われていますよね。実は、なつめは栄養成分的に女性に嬉しいさまざまな栄養素を含んでいます。今回は「なつめ」となつめを凍結乾燥した「なつめチップス」の魅力をご紹介いたします。

(2ページに続く)