「個別インタビュー」MYNAME、メンバー自作曲収録のニューアルバム発売!「50曲の中から11曲を厳選、プライドをかけたアルバムです」

dsc_3368 左からインス、ジュンQ、セヨン、チェジン、コヌ

ベスト盤のリリースから、約1年ぶりとなる日本4thアルバム「ALIVE~Always In Your Heart~」を12月7日(水)にリリースするMYNAME。
本作には、メンバーのコヌ、インス、ジュンQが作詞・作曲した楽曲も初めて収録され、これまでの活動を集約させた思いの詰まった新曲11曲がラインナップされている。
CDは全7形態で、初回限定盤のDVDには、7月30日に舞浜アンフィシアターで開催された「MYNAME 2016 SUMMER LIVE~2nd Story~」のライブ映像の一部や、新曲PVを収録。メンバー別ソロ・ジャケット盤(全5種)にも、アルバムとは別にメンバーが作詞・作曲したソロ楽曲や、セヨン&ジュンQのデュオ楽曲も収録される。
満を持して放つ約1年ぶりのアルバムリリースを前に、メンバー5人がアルバムに込めた思い、制作秘話などを率直な言葉でたっぷりと語ってくれた。

日本4thアルバム「ALIVE~Always In Your Heart~」を12月7日(水)にリリース

dsc_3347
-4枚目となる今回のアルバムは、タイトルが「ALIVE~Always In Your Heart~」ですが、どんな意味が込められていますか?

セヨン:MYNAMEが“生きている”という意味が込められているんですが、MYgirl(MYNAMEのファン)の皆さんがいるから、MYNAMEが生きているということを伝えるために、このタイトルにしました。
ジュンQ:やっぱり今回のアルバムは、ソロの曲も入っているし、ユニット曲も入っているから、個人個人の魅力がたくさん詰まっているアルバムだと思います。

dsc_3341

(2ページにつづく) 

2016.11.25

blank