映画「スイッチ」、子役界の”IU”と”パク・ボゴム”出動


人気子役俳優パク・ソイとキム・ジュンが映画「スイッチ」で双子役で出演する。

先月開かれた制作報告会で「スイッチ」の主役クォン・サンウは、パク・ソイとキム・ジュンを「子役界のIUとパク・ボゴム」だと紹介した。

彼らは「スイッチ」に双子のきょうだいとして出演、クォン・サンウとイ・ミンジョンと共にリアルな家族のケミストリーを披露する。「スイッチ」はキャスティング0位の人気俳優であり、自他ともに認めるスキャンダルメーカー、華やかなシングルライフを満喫していたトップスターのパク・ガン(クォン・サンウ扮)が、クリスマスに人生が180度逆転して繰り広げられる話を描いた作品だ。

2020年のハードボイルドアクション映画「ただ悪より救いたまえ」で深いまなざしと圧倒的な存在感で観客に強烈な印象を与え、同じ年に、300分の1という熾烈(しれつ)な競争を勝ち抜いて主演に抜てきされた映画「担保」で、見る者の心に響く繊細な感情演技で"天才子役の誕生"と呼ばれたパク・ソイ。

「スイッチ」では双子の妹であり、ある朝突然、別の人生を生きることになったパパ「パク・ガン」の秘密を唯一知っている娘「ロヒ」を演じた。「まだ幼いが演技経験が多く、ミスなく正確かつ完璧に演じた」とイ・ミンジョンが語るように、パク・ソイはこれまでの豊富な演技経験を基にプロフェッショナルな姿はもちろん、純粋な明るい魅力で物語に活力を吹き込む。

人気ドラマ「賢い医師生活」シリーズで、チョ・ジョンソク演じるイ・イクジュンの息子ウジュ役を引き受け、やんちゃではつらつとした魅力で視聴者の愛を独占したキム・ジュン。彼は今回の「スイッチ」がスクリーンデビューとなる。双子の兄であり、再現VTR番組に登場する父パク・ガンを世界で一番カッコいいと思う息子「ロハ」に扮(ふん)する。

キム・ジュンは実際の撮影現場で天真らんまんに遊んでいても、カメラが回ると演技に対する高い集中力と即興的なエネルギーを見せ、みんなを驚かせたという。父と息子として共演したクォン・サンウは「生まれながらの俳優。本当に僕らの映画を助けてくれたし、ジュンの子供らしさがとてもかわいかった」と絶賛を惜しまなかった。

「スイッチ」は来年1月4日に公開予定だ。


WOW!Korea提供

関連記事

2022.12.07

blank