「取材PHOTO@大阪」(2日目)「2022 MAMA AWARDS」j-hope(BTS)、パク・ボゴム、坂口健太郎、ZICOレッドカーペットに登場(コメントあり)

j-hope(BTS)

・MAMAに久しぶりに参加、すごく緊張している。いつもは他のメンバーがいるので、ヘンな感じ。いいステージをみせなきゃと強い気持ちでいます。
・Culture&Style賞(bibigoによる特別賞)をいただけると思っていなかったので、驚きましたが感無量です。もっといい姿を見せられるよう頑張っていきたいです。
・いつもはBTSとしてでしたが、今回ソロでステージを披露するのは初めて。どうしようかと悩みましたが、スケールの大きなショーを用意しましたので、ご期待いただければと思います。






パク・ボゴム

・久しぶりにお会いできる場所ができて、ホストとして招いていただいて感謝しています。今、ドキドキしています。
・皆さんにオススメしたい曲に「明日の恋人に何を伝えなきゃいけないか」という曲があり、好きでよく聴きます。
・全世界の人々が集まるイベントに僕を選んでくれたことを感謝するという気持ちで、台本をずっと保管しています。その台本にサインをして皆様に配ったこともあり、すごく喜んでくださったことがあります。
・すべてのアーティストが一生懸命に準備をしたと思うし、その裏で彼らに関わるスタッフも癒すようなステージになればと思います。






坂口健太郎
・3年前もご招待していただきましたが、うれしいです。今年も皆さんと一緒に楽しめればと思っています。
・2022年はたくさん働き、魅力的な人にたくさん出会えた美しい1年でした。今も絶賛撮影をしていて、まだ詳しいことはご報告できませんが、来年は華やかな年になると思います。




ZICO
・ここで今日のコラボステージについてネタバレしてしまうとおもしろくないので、ステージでぜひ確認してください。
・皆様にとても会いたかったです。長い間会えなかったですが、このステージを通して待ち焦がれていた想いを解消できると思います。ご期待ください。

関連記事

2022.12.02

blank