BTS(防弾少年団)、「2022 MAMA AWARDS」7年連続で大賞受賞…通算20個のトロフィー獲得

BTS(防弾少年団)が「2022 MAMA AWARDS」で7年連続で大賞を受賞した。

BTSは先月29~30日、京セラドーム大阪で開かれた「2022 MAMA AWARDS」で、「MAMAプラチナム」「今年の歌手賞」「今年のアルバム賞」「今年のアイコン賞」「男性グループ賞」「worldwise fan‘s choice」など6部門でトロフィーを手にした。またj-hopeは「The most popular artist」と特別賞「bibigo culture&style」を受賞した。

BTSが今受賞した「MAMAプラチナム」は今年新設された賞だ。「今年の歌手」と「今年の歌」「今年のアイコン」「今年のアルバム」など4つの大賞をすべて受賞したアーティストに与えられる賞だ。

BTSは2016年「今年の歌手」部門で初めて「MAMA」で大賞を受賞し、2017年には「今年の歌手」、2018年には「今年の歌手」「今年のアルバム」「今年のアイコン」 部門で受賞した。彼らは特に2019年から2021年まで3年間「今年の歌手」「今年の歌」「今年のアルバム」「今年のアイコン」など4つの大賞を席巻した。今回の授賞式で「今年の歌手」「今年のアルバム」「今年のアイコン」など3つの大賞を追加し、BTSは通算20個の大賞トロフィーを手にした。

j-hopeは「The most popular artist」を受賞後、「今後もj-hopeらしい音楽をお見せします。愛しています」と所感を明らかにした。j-hopeはBTSを代表し「今年の歌手」と「MAMAプラチナム」を受賞後、「ARMYの皆さんのおかげでBTSが存在しています。ありがとうございます。愛しています」とし「今後も良い音楽、また音楽で希望やエネルギーを差し上げることをお約束します」と受賞所感を伝えた。

2022.12.01

blank