俳優イ・ジェウク、「演技よりも結婚が重要」その理由を話す(車輪のついた家4)


俳優イ・ジェウクが結婚に対する考えを公開した。

1日午後に放送されたtvN「車輪のついた家4」で、ソン・ドンイル、キム・ヒウォン、ロウン(SF9)は、イ・ジェウク、キム・ヘユンと沃川(オクチョン)を訪ねた。

この日の放送でソン・ドンイルはロウン、イ・ジェウク、キム・ヘユンに「結婚が重要か、演技が重要か」と質問した。

これにキム・ヘユンは「私は演技だ」、イ・ジェウクは「結婚」、ロウンも「結婚」と正直に答えた。

イ・ジェウクは続けて「一生を生きていくのに、自分の配偶者がいないのはとても寂しいと思う」と話した。

加えて、「ずっと僕を愛してくれる人。だから一緒に年を取って、互いに支えあって、慰めあえる。そして子供がいれば関係がひたすら味方になれる生活のようだ」と説明した。

これを聞いたソン・ドンイルは、「そうだ。僕もその考えだ」と共感した。

一方、「車輪のついた家4」は、車輪のついた家で静かな場所にとどまり、大切な人たちを招待し一日を過ごしてみるというリアリティー番組だ。

WOW!Korea提供

関連記事

2022.12.02

blank