BTS(防弾少年団)ジョングク、ワールドカップ公式音源「Dreamers」がグローバルチャートを続々と席巻!

BTS(防弾少年団) ジョングクの「Dreamers」が世界各国の音源プラットフォームで1位を席巻するグローバルチャート席巻を続けている。

ジョングクが20日に発売したワールドカップ公式サウンドトラック「Dreamers」がiTunesで連日、自己新記録を更新している。


特に24日、ドミニカ共和国のiTunesトップソングチャートで1位に名を連ねて、発売から4日で104ヵ国のiTunesトップソングで、1位を更新する音源人気の底力を誇った。

また「Dreamers」は発売以後、5日連続でiTunesのワールドワイド、ヨーロピアンiTunesソングチャートで1位を同時に記録した。

これと共に同曲は、中国最大の音源ストリーミングプラットフォーム「QQ音楽」のライジングチャートトップ100で、2日連続1位に名前を上げ、世界最大の音源プラットフォーム「Spotify」のグローバルトップソングチャートに歴代アジア歌手のソロ曲として最高順位である2位で初チャートインするデビュー新記録を立てた。

一方、国際サッカー連盟(FIFA)の公式YouTubeチャンネルに掲載された「Dreamers」のミュージックビデオとワールドカップ開幕式の映像はそれぞれ再生回数2100万、2500万回以上を突破し、「人気急上昇動画」1位、2位を守っている。

2022.11.25

blank