モデルのビョン・ジュンソ、ENA新水木ドラマ「社長をロック解除」出演確定…「ミステリアスな人物」


韓国モデル兼俳優ビョン・ジュンソが、ENA新水木ドラマ「社長をロック解除」の出演を確定させた。

ビョン・ジュンソの所属事務所ステーリオンエンターテインメント側は24日、「ビョン・ジュンソがENA新水木ドラマ『社長をロック解除』のナム・サンウォン役に抜擢された」と伝えた。

ENA新水木ドラマ「社長をロック解除」は、怪しい事件に巻き込まれれながらスマートフォンに閉じ込められた社長と、その不思議なスマートフォンを拾った後に人生が変わった就活生の共助を描く。

ビョン・ジュンソは、劇中パク・ソンウン(キム・ソンジュ役)の会社のチーム長であるナム・サンウォン役を演じる。いつも黒い帽子をかぶりチェ・ジョンヒョプ(パク・インソン役)とパク・ソンウンの間を脅かして緊張感を吹き込むミステリアスな人物だ。

ビョン・ジュンソはデビュー作であるOTTオリジナルドラマ「最終兵器アリス」に続き、初主演ドラマ「心臓が跳ねる」にキャスティングされるなど活発な演技活動を通してさらに俳優として成長している。

ENA水木ドラマ「社長をロック解除」は、ビョン・ジュンソをはじめ、俳優チェ・ジョンヒョプ、ソ・ウンス、パク・ソンウンなどが出演して12月7日水曜日午後9時に初放送される。
WOW!Korea提供

2022.11.25

blank