BTS(防弾少年団)、11月の歌手ブランド評判1位…2位イム・ヨンウン、3位BLACKPINK

BTS(防弾少年団)が、11月の歌手ブランド評判1位になった。

韓国企業評判研究所は26日、「歌手ブランド評判2022年11月のビッグデータ分析の結果、1位BTS、2位イム・ヨンウン、3位BLACKPINKの順で分析された」と、明らかにした。

2022年11月の歌手ブランド評判30位までの順位は、BTS、イム・ヨンウン、BLACKPINK、イ・チャンウォン、NewJeans、チョ・ヨンピル、IU、(G)I-DLE、キム・ホジュン、ヨンタク、チョン・ドンウォン、SEVENTEEN、カンダニエル(KANGDANIEL)、ユンナ、LE SSERAFIM、ソン・ガイン、Jannabi、チャン・ミンホ、J.Y.Park(パク・ジニョン)、イ・ヨンジ、IVE、TWICE、テヨン(少女時代)、パク・チャングン、OH MY GIRL、PSY、少女時代、Jukjae、Noel、EXOの順だった。

ク・チャンファン韓国企業評判研究所所長は、「ワールドカップで強烈なインパクトを見せたBTSジョングクの公演で、BTSブランドが1位、新しい音源公開でファンたちと活発なコミュニケーションを作り出したイム・ヨンウンブランドが2位、ワールドツアーを通じてグローバルファンたちの愛を受けているBLACKPINKブランドが3位になった。 消費者の反応が高いブランドは消費者が期待するそれ以上を見せていた」と、明らかにした。

韓国企業評判研究所は、2022年10月26日から2022年11月26日までの歌手ブランドビッグデータ125,687,058個を分析して消費者のブランド参加、メディア、コミュニケーション、コミュニティ分析をした。 10月の歌手ブランドビッグデータ150,135,853個と比較すると16.28%減少した。

2022.11.26

blank