BTS & IU & SEVENTEEN & NCT DREAM、「トップ10」アーティストに選定…VCRで受賞の喜び語る「MMA2022」

BTS(防弾少年団)、IU、SEVENTEEN、NCT DREAMが「MMA2022」のトップ10に選ばれた。
「MMA2022(メロンミュージックアワード2022)」は26日午後6時、ソウル市高尺(コチョク)スカイドームで開催された授賞式でBTS、IU、SEVENTEEN、NCT DREAMをトップ10の受賞者として呼びあげた。


トップ10は、1年間で最も多く愛されたアーティスト10チームに与えられる「MMA2022」の主要な賞だ。音源成績(80%)と投票結果(20%)を合計して受賞者を決定する。これに先駆けて、IVE、イム・ヨンウン、(G)I-DLE、MeloMance、NewJeans、BE'Oが先に受賞者として呼ばれ、トロフィーを受け取った。
BTS、IU、SEVENTEEN、NCT DREAMの4チームは授賞式の現場に参加しなかった。SEVENTEENとNCT DREAMはVCR映像で受賞の感想を伝えた。
SEVENTEENは「今年1年間頑張って音楽をしたが、報われたようでとても嬉しい。私たちの音楽を愛してくださる『カラット(ファンダム名)』の方々に心から感謝する」として「来年もより良い音楽でお目にかかる」と話した。


NCT DREAMは「大切な賞をくださってNCT DREAMが夢を叶えていけるようにしてくださったすべての方々に感謝する」として「今後NCT DREAMだけが見せることができる音楽と舞台でたくさんお目にかかる」と明らかにした。
「MMA2022」はカカオエンターテイメント主催の音楽授賞式だ。今年のアーティスト、今年のアルバム、今年のレコード、今年のベストソング、今年の新人、トップ10など主要な賞をはじめとする様々な部門の授賞を行う。昨年11月8日から今月3日まで発売された音源が審査対象となる。

関連記事

2022.11.26

blank