MELOMANCE、「MMA2022」“TOP10”と“ベストOST”で「2冠王」達成…キャリア高空飛行中


韓国男性デュオ「MELOMANCE」が「メロンミュージックアワード」(以下MMA2022)で2冠王の栄誉を抱きキャリアハイを記録した。

26日、ソウル・コチョク(高尺)スカイドームで行われた「MMA2022」で「MELOMANCE」は「TOP10」と「ベストOST」の2部門で賞を受賞した。

特に4つの大賞の中で「今年のアーティスト」部門と「今年のベストソング」2部門に「MELOMANCE」とメンバーキム・ミンソクのソロ曲「酔中告白」がノミネートされ注目を集めた。

「TOP10」に上がった「MELOMANCE」は「愛だと思う」と「酔中告白」で今年1年間メロンチャートで最もロングランした2曲を誕生させたという評価を得た。

「ベストOST」賞を受賞したドラマ「社内お見合い」のOST「愛だと思う」は発売直後4月から10月までの7か月間メロンOSTチャート1位を記録し、iTunesベトナム、タイ、台湾、インドネシアなどでチャート上位圏を占めグローバル認知度が上昇した。

また、キム・ミンソクのソロ曲「酔中告白」はメロンチャート42日連続1位で最長期間1位を達成し、今年チャート1位を支配したトレンドソングに選定、MZ世代を代表するバラードグループであることを証明した。

この日の授賞式で「MELOMANCE」は冬の雰囲気いっぱいの「酔中告白」を皮切りに授賞式のために特別に準備したチョン・ドンファンのピアノソロ「Freestyle for MMA」演奏を続け、グローバル授賞式にふさわしい品格のある舞台を繰り広げた。


続く「愛だと思う」のステージを通じて二人のメンバーはびっくりピアノデュエット演奏を繰り広げ童話のような場面を演出し目を引いた。

「TOP10」を受賞した「MELOMANCE」は「私たちの音楽をたくさん聞いてくださってありがたく、愛してくださって感謝申し上げる」と話し始め「私たちが今後皆さんの日常に小さな幸せになれれば良い」という感動の感想を伝えた。

その後、続いた2部で「ベストOST賞」を受賞し、2冠王を達成した「MELOMANCE」は「今年一年頑張って、このように意味深い賞をくださって感謝する。 多くの愛を受けながら生きているこの頃、それだけ多くの責任感を持つようになるようだ。 いつも嬉しいこと、悲しいことがある時に力になれる音楽ができるよう努力する」と真心を伝えた。

一方、「MELOMANCE」は12月9日から11日までの3日間、ソウルオリンピック公園オリンピックホールを皮切りに、以後約3か月間プサン(釜山)、テグ(大邱)、クァンジュ(光州)、スウォン(水原)、チョンウォン(昌原)、ウルサン(蔚山)、テジョン(大田)、スナム(城南)など9都市で計18回の年末全国ツアーコンサート「Festival」を開催する。

WOW!Korea提供

2022.11.27

blank