GOMAK BOYS(鼓膜少年団)のデビュー曲「You and Me」を聞いてみた


全員がデビュー済みで話題のGOMAK BOYS(鼓膜少年団)のデビュー曲「You and Me」を聞いてみた!

鼓膜少年団は、韓国最大の音楽配信プラットフォーム「Melon」を運営していることでも有名な「Kakao Entertainment」から昨日デビューし、男性歌手ポール・キム、男性歌手チョン・スンファン、男性デュオグループ「MeloMance」ボーカル担当のキム・ミンソク、男性ボーイズバンド「Hoppipolla」のボーカル&ギターを担当しながらシンガーソングライターとしても活動しているハ・ヒョンサン、男性ラッパーBIG Naughtyの5人で構成されたボーイズグループだ。

デビュー曲は、デジタルシングル「You and Me」「Sweet Thing」のダブルタイトルで、2曲とも甘いラブソングだ。これまでスローテンポで詩のような暖かい歌詞を歌ってきた彼らだからこその選択だったのだと感じる。

「You and Me」は、運命的な人との関係について語った曲だ。突然訪れた縁を「似ているようで違う僕たち お互いを知っていく時間」「長い間待ちわびていたようだ」と説き、新しい出会いを歓迎し、それがお互いにとってとても良い縁であることを物語っている。

そしてサビでは、「永遠に歩いていく僕たち 始まりと終わりの間で彷徨っても大丈夫 お互いを抱きしめよう」と、その縁が自分たちにとって永遠であることを告げる。

感動的なオーケストラの音を使いつつ、人生における大切な縁を表現した歌詞と表現力豊かな彼らの歌声が調和し、非常にロマンチックな曲となっていた。

WOW!Korea提供

2022.11.24

blank