CNBLUEジョン・ヨンファ、減量までして「頭脳共助」熱演…“鋭敏な面をより強調するために努力”

「頭脳共助」でジョン・ヨンファ(CNBLUE)が、冷徹でカリスマ性のある脳神経科学者に扮した。
KBS 2TVの新しい月火ドラマ「頭脳共助」は、激しい懸念の仲のふたりの男が珍しい脳疾患にまつわる犯罪事件を解決する本格的な脳科学コミック捜査劇だ。
ヨンファは劇中完ぺきなルックスと華やかな話術、「非常に特別な脳」を持つ脳神経科学者のシン・ハル役を務め、これまで見せたことのない新しい魅力を披露する予定だ。シン・ハルは世界的に優れた脳科学者で、脳研究のためなら手段と方法を選ばず何でもする人物だ。すべてを揃えているが、人間愛はない冷徹な人物で、「利他的な脳」を所有したクム・ミョンセ(チャ・テヒョン)と両極端な姿で激しい対立を形成する。


これに関連してヨンファが脳神経科学者シン・ハルに扮した最初の姿が公開され、注目を集めている。シン・ハルが自身のプロジェクトのために脳を解剖している場面。手術服を着てゴーグルをしたシン・ハルはシャープで鋭い目つきをきらめかせて非凡さを発散し、プロフェッショナルな脳科学者の姿を写し出す。さらにシン・ハルは、メガネをはずしたまま冷ややかな表情とはっきりとした目つきで誰かを見つめる姿で激しく好奇心を刺激している。

(2ページに続く)

関連記事

2022.11.23

blank