ジョン・ヨンファ(CNBLUE)&チャ・テヒョンら「頭脳共助」、初のシナリオリーディング現場公開…来年1月初放送

KBS 2TVの新しい月火ドラマ「頭脳共助」の主役たちが初めての出会いから感嘆を誘った「初のシナリオリーディング」現場を公開して注目を集めている。
2023年1月に初放送されるKBS 2TV新月火ドラマ「頭脳空調」は、お互いイライラしてやきもきするふたりの男が珍しい脳疾患に絡んだ犯罪事件を解決する、本格的な脳科学コミック捜査劇だ。「非常に特別な脳」を持つ脳神経科学者のシン・ハルが「愚かな脳」を持つ刑事クム・ミョンセと以外で興味深い脳疾患事件を共に解決しながら幻想的なコンビと新鮮な笑い、共感メッセージを伝える予定だ。


これに関して「頭脳共助」の出演俳優たちと制作陣が初めて一堂に会したシナリオリーディング現場が紹介された。イ・ジンソ監督のウィット溢れるあいさつに続き、俳優たちの意欲溢れる覚悟とあいさつが続き、ほのぼのとした雰囲気が形成された後、本格的なシナリオリーディングが始まった。
まずジョン・ヨンファは完ぺきなルックス、華やかな口調、「非常に特別な脳」を持つ脳神経科学者シン・ハル役を務め、冷徹でカリスマ性のある演技を見せた。ヨンファは鋭い目つきと適度に強弱を調節するセリフまわしで強烈な印象を残した。チャ・テヒョンは優しく、他人に対する配慮を知っている「利他的な脳」を持つ刑事クム・ミョンセ役に完ぺきになり切って、コミカルで人間味あふれる姿で立体感を吹き込んだ。

(2ページに続く)

関連記事

2022.11.16

blank