女優ハン・ガイン、夫ヨン・ジョンフンの嫉妬を誘うコメント?…「男性主人公たちみんな私のスタイル」


女優のハン・ガインがギリシャ・ローマ神話に登場するハデス、オルフェウスの“純情男”の面貌に好感を示した。

12日放送されるMBN「ギリシャ・ローマ神話~神々の私生活~」第7回ではハン・ガイン、ソル・ミンソク、キム・ホン、ハン・ジェンマの4人のMCとスペシャルゲストで歌手のキム・ジョンミンが集まって「死も勝ち抜いた愛」の話に対して熱い討論を行う。

最近行われた録画でストーリーテラーのソル・ミンソクは「死も勝ち抜いた、不滅の愛に対する話をしてみる」と皆を集中させた後、“半神半人”オルフェウスの話を聞かせてくれた。

彼は「オルフェウスが『エウリディケ』というニンフに恋をした。 2人は同日同時に死のうと誓いを立てた。 しかし、結婚式の日、エウリディケが毒蛇に刺されて死んだ。 これに対しオルフェウスはあの世に行って妻を救ってくることを決心する」と話した。

続いてオルフェウスは以後、「地下の神」ハデスに会って彼を感服させ、エウリディケを連れてきた。 しかし、ついに悲劇的なエンディングを迎えることになったと。



悲しい話を終えた後、ソル・ミンソクは「もしキム・ジョンミン氏がオルフェウスならどうするか?」と突発質問をした。 するとキム・ジョンミンは「生きている人はまず豊かに暮らさないと、いつかまた会うから…」と現実的な答えを出し、現場を笑いの渦に巻き込んだ。

まず世を去った妻のためにあの世まで行ったオルフェウスの一途な姿にハン・ガインは「今日の男性主人公たちは皆私のタイプだ。 ハデス、オルフェウス、みんな純情な男たちだね」として“ハートの目”を輝かせて注目を集めた。

続いてハン・ガインは「ハデスがオルフェウスに『振り返るな』という条件を掲げたが、これが象徴のようなものか?」と鋭く尋ねた。 キム・ホン教授らはこれに対する自分の意見を明らかにし、神話の意味、教訓を考えさせた。

「ギリシャ・ローマ神話~神々の私生活~」第7回は12日午後9時40分に放送される。

WOW!Korea提供

2022.11.13

blank