「BTS」JIMINの「Christmas Love」、SoundCloud とYouTubeで1億1000万再生回数突破!


韓国ボーイズグループ「BTS(防弾少年団)」」のJIMINが、世界的な音楽配信プラットフォームで爆発的な人気を見せている。

JIMINがクリスマスを記念してファンのために作った曲「Christmas Love」は先月25日、SoundCloud(サウンドクラウド)で6500万回のストリーミング数を超えたのに続き、翌日26日には公式YouTubeチャンネルで公開されたオーディオ音源が4500万再生回数を突破したことが分かった。

これにより「Christmas Love」は、SoundCloudとYouTubeを合計すると1億1000万回のストリーミング数を記録したことになる。JIMINのソロとしての実力を証明したとともに「シーズンレス・シーズンソング」として着実に人気を高めている。さらに今年も年末に近づくにつれて記録を伸ばすと期待される。

「Christmas Love」は2020年12月24日、予告なしにサプライズ公開。発表当時、世界中でリアルタイムトレンド1位に上がり、韓国のYouTubeオーディオ音源で歴代最速の1000万再生回数突破の新記録を立て、現在まで破られていないレジェンドとして記録されている。

WOW!Korea提供

関連記事

2022.10.06

blank