ハ・ジウォン、コ・ドゥシム、カン・ハヌル主演、ドラマ「カーテンコール」10月31日初放送確定


KBS 2TV新月火ドラマ「カーテンコール(原題)」が来たる31日初放送されると、プロモーション会社ワイツリーカンパニーが4日明らかにした。

「カーテンコール」はドラマ「月が浮かぶ川」「風と雲と雨」「師任堂(サイムダン)、色の日記」などのプロデューサー、ユン・サンホが演出し、映画「ヒットマン エージェント:ジュン(原題:ヒットマン)」「ミッドナイト・ランナー(原題:青年警察)」などの作家、チョ・ソンゴルが脚本を手がける。制作のビクトリーコンテンツ側は「興味をそそられるストーリーラインがもたらす様々な楽しみやスペクタクルな展開、そしてどんでん返しもある笑いや感動まで、すべてを楽しめる作品。」とし、期待を促した。

「法に則って愛せ」の後続作となる「カーテンコール」は、来たる31日夜9時50分に初放送される。コ・ドゥシムがチャ・グムスン役で出演し、カン・ハヌルが「あるお婆さんのために尽くす孫を演じろ」と突拍子もない提案を受ける無名の演劇俳優ユ・ジェホン役を演じる。ハ・ジウォンはホテル楽園の総支配人であり、祖母の家業を継ごうとする末の孫娘パク・セヨンを演じる。

WOW!Korea提供

2022.10.04

blank