40日ぶりに沈黙を破ったYG、JENNIE(BLACKPINK)とV(BTS)の“カップル写真”流出に「見過ごせない責任感」と表明

YGがついに沈黙を破った。

JENNIE(BLACKPINK)のプライベートが盛り込まれた写真が流布されて40日ぶりだ。

3日、JENNIEの所属事務所YGエンターテインメント側は公式報道資料を通じて、「『BLACKPINK』JENNIEの個人写真の最初の流布者に対する捜査を警察に正式に依頼した」と明らかにした。YGは該当の内容を持続的にモニタリングしてきており、情報収集を終えた9月に訴状を提出したという。

追加被害を最小化しようとこれまで関連する言及や立場表明は自制してきたが、最近個人の写真から触発されたデマの量産、非難、人身攻撃、セクハラ、プライバシーの侵害が無分別になされたため、これ以上見過ごしがたいという責任感を覚えたというYGは、「法的対応の事実を明らかにし状況を正そうと思う」と強調した。

さらに「YGは所属アーティストの人格と名誉を失墜させる投稿を対象に強力な法的措置を講じている。今回の事案も真偽の有無が把握されない内容を繰り返しアップロードしたり、度を越した悪質な掲示文を作成する行為に対して情報通信網法上の名誉毀損(きそん)、不法情報流通禁止違反、通信媒体利用淫乱罪などで告訴・告発したことをお知らせする」とオンライン上に流布された写真の共有を控えてほしいと付け加えた。

ことし5月にJENNIEはグループ「BTS(防弾少年団)」のVと初めて熱愛説に包まれた。当時両者は沈黙を維持し、このままうやむやに時間が過ぎるようにみえた。しかし8月にオンラインコミュニティやSNSを通じてJENNIEとVだと推定される人物の写真が流布され始めた。楽屋での写真からカップルTシャツの写真、キスやハグなどまで40日間にわたって何度も流布されたのだ。

極めて個人的な写真が流布されると熱愛説を離れて、JENNIEを心配する声が続いた。SNSに自が写真の流布者だと明かしたネットユーザーはJENNIEの携帯電話を自分がハッキングしたと明らかにしたりもした。

そしてYGは40日ぶりに立場を示した。沈黙をついに破ったYGにこの事件はどのような方法で流れていくのか関心が集中する。

WOW!Korea提供

2022.10.03

blank