≪韓国ドラマNOW≫「シスターズ」10話、オム・ギジュンとイ・ミヌが対決する=視聴率7.0%、あらすじ・ネタバレ

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

tvNドラマ「シスターズ」10話(視聴率7.0%)では、ジェサン(オム・ギジュン)の犠牲となったサンウ(イ・ミヌ)の様子が描かれた。

サンウがスイム(パク・ボギョン)にパナマの口座に10憶ドルを移すよう要求する間、ジェサンは銃を奪ってサンウを狙った。「うまくいくと思ってたのか」とジェサンがあざ笑うとサンウは「会ってすぐ撃つべきだった。パナマに行くか、お前を撃つか悩んでパナマを選んだ」と作り笑いをした。ジェサンは「愚か者は…」と引き金を引いたが、銃弾は発射されなかった。サンウはくすくすと笑いながら「その表情が見たかったんだ。他の人の前では見せないだろう。殺人者の顔を」と言った。

ジェサンはサンウを攻撃し、「俺がどうやってここまで来たと思っているんだ。何人を殺したか知っているのか。お前は運よく生まれただけだが、俺は証明したからここにいるんだ」と言った。サンウも負けじと「お前はお父さんにそっくりだ。うちの父さんが命令すれば金づちで人を殺した。犬みたいだった」と言うと、サンウは石を持ってサンウの頭に振り下ろした。

「絶対に出てくるべきでなかった。出てきたら俺に殺されるって分からなかったのか」とジェサンが言うと、サンウは「世に出て知らせたかった。お前がどんな人なのか」と言い返した。ジェサンは「俺がどんな人だって?」と聞き返すと、サンウは「泥棒野郎」と答えると、ジェサンは何度も石で叩きつけて怒りをあらわにした。

WOW!Korea提供

2022.10.03

blank