新人俳優イ・チェミン、ソン・ジュンギ、パク・ソジュン、パク・ボゴムらが歴任した「ミュージックバンク」のMCに

新人俳優イ・チェミンが、「ミュージックバンク」のMCとして成功的にデビューした。

9月30日、韓国で放送されたKSB2TVの「ミュージックバンク」でイ・チェミンは、38代バンク長(MC)としてやわらかい進行実力と完ぺきなビジュアルを見せて初放送を成功的に終えた。

この日、イ・チェミンは「IVE」のチャン・ウォニョンと共に映画「ラ・ラ・ランド」の挿入歌「City of Stars」と、10CM、オレンジキャラメルの「ハグしてください」を歌って、視聴者たちにあいさつした。 イ・チェミンは、直接ピアノを演奏して低音の甘いボイスで歌を歌って魔性の魅力を誇った。

イ・チェミンは、ドラマ「ハイクラス~偽りの楽園~」のアン秘書役でお茶の間にお目見えして存在を知らせた。 KBS2TV「時速493キロの恋」でバドミントン選手イ・ジホ役を演じて、多くの関心を集めた。 MCとして見せる彼のまた違った無限の魅力に関心が集まっている。

トップスターの登竜門として有名な「ミュージックバンク」のMCで、ソン・ジュンギ、パク・ソジュン、パク・ボゴムなどのイケメン系統を引継いでいくイ・チェミンが、音楽番組のMCとして、どんな魅力を見せるのか関心を集める。

2022.10.01

blank